助成金とは?

助成金とは、どういうものかご存知ですか?

 

助成金とは、一定の条件を満たすことにより、国からもらえるお金であり、融資とは違い返済する必要はありません。

 ただし、あくまでも要件を満たすことが大前提なため、何もしていなければもらえません。

『従業員の訓練をする』『従業員を雇う』『雇用管理制度を作る』など何かしら行動する必要があります。

また、助成金は要件を満たしだけでは足らず、必ず申請期限内に申請をする必要があります

助成金の種類によっては、申請だけでなく実際に行動する前に、事前に計画書等を提出しなければならないものがあるので注意が必要です

 

資金が不足しがちな中小企業にとって、この助成金がもらえればこれほど心強いものはありません。

 

本サイトでは、助成金の中でも、中小企業が比較的もらいやすい厚生労働省の助成金を中心に掲載しています。

今オススメの助成金

キャリアアップ助成金

非正規従業員(契約社員、パート、派遣社員)の事業所内でのキャリアアップ等の促進に取り組んだ事業所がもらえる助成金。

6つのコースから成り、コースの組み合わせができる。

非正規従業員がいるほとんどの事業所が対象。

対象者1人あたり100万円以上の助成金獲得が可能。

美容室、エステ、ネイルサロン等技術職であり、訓練が必須の業種に特にオススメ。

 

キャリアアップ助成金の詳細はこちら

 

中小企業労働環境向上助成金

医療、介護・福祉、情報通信、運輸、健康、環境分野等の重点分野に該当する事業所が労働環境向上の措置を講じた場合もらえる助成金

介護・福祉分野は4コース、それ以外の重点分野は2コースからなる。

重点分野に該当する事業所、中でも介護・福祉分野の事業所には特にオススメ

 

中小企業労働環境向上助成金の詳細はこちら

 

建設労働者確保育成助成金

建設労働者の雇用の改善、技能の向上を行う中小建設事業所がもらえる助成金。

7つのコースからなる。

中でも『技能実習コース』は労働者に建設業独自の技能実習(研修)を受講させた場合、その経費の7割から9割、また受講期間中1人あたり1日7,000円の賃金補助がありオススメ。

 

建設労働者確保育成助成金の詳細はこちら

 

目的別助成金検索

ごあいさつ

本サイトは、『起業助成金支援センター』から『東京助成金代行センター』へとタイトルを変更し、かつ対象も起業助成金のみから厚生労働省助成金全般へと広げました。

昨年度までと比べ、助成金の種類は減り、使いやすい助成金も少なくなった感はありますが、探せばまだまだ使えるものはあります。

本サイト上で使えそうな助成金が見つかりましたら、是非獲得にチャレンジしていただきたいと思います。

本サイトを見てもよくわからないという方のためには、助成金無料診断を実施しています。

助成金無料診断ページのフォームを記入しお送りください。

もし、ご自身での申請に不安がある場合は、遠慮なく当事務所にご相談ください。

当事務所には開業以来、多くの助成金獲得を支援してまいりましたノウハウがありますのでご安心ください。

 

皆様が助成金を獲得され、企業経営に活かされることを心よりお祈り申し上げます。

 

 

 平成25年6月25日

瀬崎社会保険労務士事務所

代表  瀬崎 芳久

NEWS & TOPICS

東京助成金代行センターへの問い合わせ